郡山地区再生資源協同組合へようこそ

ごみ〜役に立たなくなった不要なもの再生資源〜使い終わった製品をごみにすることなく、新たな製品の原料として再資源化すること

再生資源=リサイクル

 

 

私たち再生資源協同組合は紙、鉄、非鉄、ビン、缶等をごみにすることなく、再び製品の材料にするべく再資源化を皆様のご協力のもとで無料または有償にて回収させて頂いております。

しかし、まだまだ燃えるゴミや燃えないゴミ等の分別が徹底しておらずリサイクルできるものが捨てられているのが現状です。

全てのごみはごみではなく資源として再利用できると考えております。

郡山地区からごみという言葉が無くなること目指しています。

 

 

組合について(郡山地区再生資源協同組合は、福島県郡山市で資源の再利用に力を入れて活動しています。)詳しくはこちらから

郡山地区再生資源協同組合は郡山市の環境キャラクター”チーム環太郎”とコラボしています

 

郡山市の環境守り隊”チーム環太郎”は、生活環境課

キャラクターとして市民に愛されています。

郡山市チーム環太郎について

 

リサイクルの流れ(回収からリサイクルまでの流れをご紹介します)詳しくはこちらから
お問い合せ(リサイクルについて、または回収依頼など、なんでもお問い合せください)詳しくはこちらから古紙を持ち込まれるお客様へ〜古紙(段ボール・新聞・雑誌)を持ち込まれたお客様には商品と交換しております

リサイクル豆知識

環境3Rってなに?

郡山市環境キャラクター「スーパー環太郎」(R)

Reduce(リデュース) : 減らす

Reuse(リユース)   : 繰り返し使う

Recycle(リサイクル) : 再資源化

上記の3つの語の頭文字をとった言葉です。

 

家庭からのゴミや産業廃棄物をなるべく出さないように減らすこと、繰り返し使えるものを使うようにし、再生できるものを再資源化していく。

環境を守るためのキーワードとして広く知られています。

 

リユースびんについて(消費者の皆様へ)

 繰り返しリユースされるびんをリターナブルびんと言います。リターナブルびんにはマークがついています。

 びんの擦れ傷は「リターナブルびんの勲章」です。

 

 リターナブルびんを使い終わったら、販売店や集団回収へお出しください。

 

 環境のために、是非リターナブルびん入り商品を積極的に購入し、次に使用するときのためにやさしく扱ってください。

郡山地区再生資源協同組合では、家庭・企業を問わず様々な廃品回収を受け付けています。古紙、ビン、缶、鉄くず、非鉄など、多様な品目についてご相談賜ります。どうぞお気軽にお問い合せください。(問い合わせはこちら)

 

郡山地区再生資源協同組合

〒963−0724 福島県郡山市田村町上行合字下川原93番地3

TEL:024−956−6665  FAX:024−956−6673

 

このウェブサイトは、全国中小企業団体中央会の「組合等Web構築支援事業」の助成を受けて開設いたしました。